2016年09月24日

激突!オペレーション

あらすじ
皆さまお久しぶりです!一体何日ぶりなんでしょうか!!

もちろん今までもサバゲしたりあそんだりしましたよ!だが悲しいかな、誰もブログ書かないんです(リーダー談)

そしてある人物にその大事が任された!!その人物とは??






こんにちは!通称フィッシュアイことジャップです。
このたび私が記事を作成することとなりました!このような大仕事は初めてですが大量に撮られた写真が補ってくれるでしょう!(戦闘中の写真ないんですが、、、)

それでは私の従軍した際の記憶を手掛かりに書いていきましょう・・・



拘束されている我らがリーダー!一体誰がこんなことをっ!


そして彼の危機を察したのか四次元パイプ椅子よりやってきたサイボーグ!まこぴす!!!




間一髪で助かった我らがリーダー!しかし彼の身の安全が保障されたわけではなかった。そこで彼が雇ったのは米国より派遣されたポリスマン西さん




そして彼が調べ上げた結果、北朝鮮が関与していることが分かった!これがその証拠だ!!


そして、月日は流れ彼らは戦友になっていた。

フラッグ戦を1分も経たないうちに確保するまこぴす!驚くオーナー、敵味方!!おそらく時間停止の能力を使用したのだろう。
(戦闘中の写真はないです。)

pip boy を使い<頭><頭><頭>と相手の頭に3発の鉛弾を叩き込むリーダー!!!!しかし大いなる力には大いなる責任!!ラッド値を気にする体になり果てた、、、
(戦闘中の写真はないです。)


 

ヌカ・ラーメンを食すリーダー。何かを指さして訴えているようだが・・・





祖国統一に協力するという条件のもと、彼らを手助けする私。右でリーダーと自称する人物が万雷の拍手を送っている。

しかし神(オーナー)は見逃さなかった!!
なんと革命的なチーム替えによりまこぴす、私 VS リーダー、西さん に!!!


一触即発の危機にお互い警戒する我々。西さんが死神を従えているのが鏡越しで確認できる。

そして戦いの幕は降ろされた!!!
(戦闘中の写真はありません。)

~戦闘後~
戦いの後、温かいひと時を過ごす我々






あまりのおいしさに閉口するリーダー。何か言ってくれ
~後日談とおまけ~
戦争は終わった。皆が帰郷し家族との再開に喜んでいるだろう。

家に着いた僕

おまけ
1.まこぴすの時間停止もの能力







2.戻らぬ時間


今回はここまで!!桜ユッケ先生の次回作をご期待ください!!!(それではまたノシ)

  


Posted by Team SY3  at 12:58Comments(0)CQB_HORNET

2014年10月21日

'14_10_19 TRENCH フリーダムレポート!+この前のCQB_HORNET

前回の次回予告でCQB_HORNETの記事を書くと約束したな?


こんばんわっしょい!ヾ(。・ω・)ノ
ロシアソ連版コマンドーことメイトリックス=北上さん。です。
嘘です。
ゆっけ02ことセルゲイ=キタカミンスキ=ホビノフです。

(ちなみにロシア版コマンドー、「コマンドーR」はこんなのです。)

今回はTRENCHさんにお邪魔したのですが、その前に。
前回('14年09月20日)お邪魔したCQB_HORNETさんの記事を書いてませんのでちょっとだけ触れる感じで。。。

3人で行って!(左からおかりん、わたくしめ、にっちゃん。)


アームズマガジンさんの取材受けて!

うあああ!!して!

集合写真撮りました!

京都学院大学Gladiolusのみなさんお疲れ様でした!(*´ω`*)

と、申し訳程度のHORNET要素です。本当にスミマセン…
諸事情により日にちがあいてしまい、記憶があいまいです…w
SY3からの参加人数も少なかったので「いっかな?」とか思ってスイマセン…w
すごくネタができるフィールドで、アクセスもいいのでぜひ次回も行きたいですね!
次回はしっかり記事書きますから!><


さて、このような失敗を経験したので記憶が新鮮なうちに記事を書こうと思いますよ!ヾ(。・ω・)ノ



↓ここからはTRENCHレポーウト!↓

(夜には怪しく光ます。)

今回の参加者は
エンペラー
ごま団子(キム兄)
まこちゃん
と、わたくしめ。

さらにキム兄のお友達でチームSKTの皆さん

ありがとうございましたー!

フィールドは前回行ったときとはちょっと違う感じに…!

遠目では一緒ですが塹壕の数が増え、それをまたぐ橋など…!いろいろ増えていました!


今回、キム兄新兵器を導入。
その名も!!
マウントアンドロイドー!(サイトマウントタイプ)

自作だけあってお値段たったの¥300というコスパ!!
これで動画を撮るんだ!と意気込むキム兄
(編集ソフトはもってない模様ww)

ちょっと不恰好だけどしっかり撮れてます。
一応その動画がこちら。

まだまだ改良が必要な感じですがw
編集も出来るようになってしっかり見てもらえるような動画にしていきたいですね!
(GoProなどと比べるとかなり大型で邪魔ですがリサイクル品でここまで出来れば満足ですねw)
おっけーうふふ☆


そしてなぁんと!
あ! やせいの ベレスカマンが とびだしてきた!▼



これには同志ホビノフもノリノリである。

やせいで見たのは初めてです(*´ω`*)
最近はソ連も世間受けし始めたのでしょうか?

やはりこのプロパガンダポスターのお陰か!?

この調子で同志が増えればいいのに!


そういえばまこちゃんとフィールドで会うのは初めて!

あれ?なんで若干引き気味なの?ねぇ?

おらぁ!(急接近)


戦場カメラマンなんかもしてくれました!

(ちょっとカメラの調子と逆行の所為で今回はあんまり写真を使ってませんが…)
堂々と歩くこの姿!カメラマンでなきゃなかなか出来ない体験!

今回は初めてのルール「殲滅デスマッチ」なるものをしたのですが
赤黄両チームで普通に殲滅戦をした後、残った片方のチームで1人になるまで撃ち合うという地も涙もないルールでしたw
キム兄が生き残り… 見えない敵と一対一に!
「俺はここにいるぞぉ!」


でてこぉいと挑発!
しかし、この後一騎打ちにてやられるなど普通のゲームとは違ったテイストでとても楽しいゲームでした!

~休憩~
(本日の茶番のコーナー)



同志「うおおお!ソ連は崩壊してないんだー!まだ俺の心の中にあるんだー!」


同志「なんだァ!貴様ぁ!資本主義の犬めぇ!アメリカ人めぇ!!」


同志「アメリカダイスキ!撃タナイデ!マリリンモンロー、イイ女!!
ロナルド・レーガンバンザイ!ブレジネフ、シネ…!」(プライベートライアン的な。)


ソ連兵処刑風景。
「私は神の声を聞いた。神の遣いだ。図書館の司書に頭が痛いと言ったが信じてくれない。本当に痛いのに!!!」



そして女子力をアピールするエンペラー

ただいま、大変の見苦しい画像を掲示したことを平に陳謝します。

粛清リストに追加。


まこちゃん「エンダァァーーーーー!」

圧倒的歌唱力をうかがわせるこの顔!!

後日CDデビューしたのは言うまでもない。

※もちろん嘘です。

と、やりたい放題だったTRENCHでした!


ちなみに上の写真はフィールド内でゴーグルを着用していませんが、ゲーム終了後許可を得て安全に撮影しております。危険ですので皆様は絶対にマネをしないでください。


最後にはやっぱり集合写真!

(前記の通り、カメラの調子がわるいのです…もったいない…!><)

同志「アメリカダイスキー!撃たないデ!!」

  


Posted by Team SY3  at 16:58Comments(1)TRENCHCQB_HORNET